Redis 2.4.17 x CentOS 6.3

/opt/srcにソースを、/opt/redisに実行ファイル、設定ファイル、ログを配置する。

準備

ビルドに必要なツールをインストール。

 yum install -y make gcc (makeに必要)
 yum install -y tcl (make testに必要)

ビルド

#mkdir /opt/src
#cd /opt/src
#curl -o redis-2.4.17.tar.gz http://redis.googlecode.com/files/redis-2.4.17.tar.gz
#tar -xvf redis-2.4.17.tar.gz
#cd redis-2.4.17
#make

    cd src && make all
    make[1]: ディレクトリ `/opt/src/redis-2.4.17/src' に入ります
    MAKE hiredis
    :
    :
    :
    CC slowlog.o
    CC bio.o
    CC memtest.o
    LINK redis-server

    Hint: To run 'make test' is a good idea ;)

#make test

    cd src && make test
    make[1]: ディレクトリ `/opt/src/redis-2.4.17/src' に入ります
    /usr/bin/tclsh8.5
    Cleanup: may take some time... OK
    Starting test server at port 11111
    [ready]: 18539
    Testing unit/printver
    :
    :
    :
    \o/ All tests passed without errors!

    Cleanup: may take some time... OK
    make[1]: ディレクトリ `/opt/src/redis-2.4.17/src' から出ます

インストール

PREFIXがないと/usr/local/binにインストールされます。

#PREFIX=/opt/redis make install

設定ファイルと起動スクリプトの設置

このスクリプトでは、/etc/init.dに配置されるファイル名がredis_ポート番号となる。
今回は一台のみで名前をredisにしたいので、一部修正する。

#cd utils/
#vi ./install_server.sh

下記行のIF文のの間にスペースを入れる。

61行目

if [ !"$REDIS_CONFIG_FILE" ] ; then
↓
if [ ! "$REDIS_CONFIG_FILE" ] ; then

71行目

if [ !"$REDIS_LOG_FILE" ] ; then
↓
if [ ! "$REDIS_LOG_FILE" ] ; then

80行目

if [ !"$REDIS_DATA_DIR" ] ; then
↓
if [ ! "$REDIS_DATA_DIR" ] ; then

起動スクリプトのファイル名を変更する

104~105行目

INIT_SCRIPT_DEST="/etc/init.d/redis_$REDIS_PORT"
PIDFILE="/var/run/redis_$REDIS_PORT.pid"
↓
INIT_SCRIPT_DEST="/etc/init.d/redis"
PIDFILE="/var/run/redis.pid"

168~169行目

chkconfig --add redis_$REDIS_PORT && echo "Successfully added to chkconfig!"
chkconfig --level 345 redis_$REDIS_PORT on && echo "Successfully added to runlevels 345!"
↓
chkconfig --add redis && echo "Successfully added to chkconfig!"
chkconfig --level 345 redis on && echo "Successfully added to runlevels 345!"

172行目

/etc/init.d/redis_$REDIS_PORT start || die "Failed starting service..."
↓
/etc/init.d/redis start || die "Failed starting service..."

インストールスクリプトの実行

#mkdir -p /opt/redis/log
#PATH=/opt/redis/bin:$PATH ./install_server.sh

    Welcome to the redis service installer
    This script will help you easily set up a running redis server

    Please select the redis port for this instance: [6379]
    Selecting default: 6379
    Please select the redis config file name [/etc/redis/6379.conf] /opt/redis/etc/redis.conf
    Please select the redis log file name [/var/log/redis_6379.log] /opt/redis/log/redis.log
    Please select the data directory for this instance [/var/lib/redis/6379] /opt/redis/data
    Please select the redis executable path [/opt/redis/bin/redis-server]
    Copied /tmp/6379.conf => /etc/init.d/redis
    Installing service...
    Successfully added to chkconfig!
    Successfully added to runlevels 345!
    Starting Redis server...
    Installation successful!

動作確認

#service redis start (install_server.sh直後であればすでに起動しているので不要)

#/opt/redis/bin/redis-cli
    redis 127.0.0.1:6379> set foo bar
    OK
    redis 127.0.0.1:6379> get foo
    "bar"
    redis 127.0.0.1:6379> quit
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中