rrdファイルに格納されたデータの型の変更

rrdファイルにCOUNTERで保存していたデータが本来はGAUGEで保存しなければならなかったので、変更を行う。

コマンド – rrdtool|memo-kunのブログより

rrdtool tune RRDファイル --data-source-type データソース名:データソースタイプ

例) hoge.rrdに格納されているfooのタイプをGAUGEに変換する
rrdtool tune hoge.rrd --data-source-type foo:GAUGE

格納されているデータソース名とデータソースタイプは

rrdtool tune RRDファイル

で確認できる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中