Vagrantで起動したゲストOSを停止した後、再度起動させようとすると共有ディレクトリのマウントで「Failed to mount folders in Linux guest.」エラーが発生する

症状

Vagrantfileがあるディレクトリを/vagrantにマウントされるBoxを使用して、vagrant up

作業ののち、vagrant haltで停止

vagrant upで再度起動すると、

==> default: Mounting shared folders...
    default: /vagrant => D:/Users/hogehoge/vagrant/

のあたりでしばらく止まり

Failed to mount folders in Linux guest. This is usually because
the "vboxsf" file system is not available. Please verify that
the guest additions are properly installed in the guest and
can work properly. The command attempted was:

mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`getent group vagrant | cut -d: -f3`,dmode=777,fmode=777 vagrant /
vagrant
mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`id -g vagrant`,dmode=777,fmode=777 vagrant /vagrant

The error output from the last command was:

stdin: is not a tty
/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error: No such device

が出力されて終了する。

原因&解決方法

vagrant – Failed to mount folders in Linux guest. This is usually because the “vboxsf” file system is not available.を直す方法 – Qiita

プロビジョンでパッケージのアップデートを行った際、カーネルもアップデートされたため、VitualBox GuestAdditionをインストールした際の変更がリセットされた。そこで、vagrant-vbguestプラグインを使用して、VitualBox GuestAdditionを再度適用させる。

参考

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中