タグ: citokyo

CodeIgniter 東京勉強会 第1回

日時:2011年5月14日

URL: http://coolnotify.com/cicon

場所: Biz新宿

Webサイトプログラミング初心者向け〜CodeIgnterに至るまで/新居雅行さん

僕と契約して、CI日本語化作業を手伝って欲しいんだ!/Yoko TAMADAさん

CodeIgniter 2.0での開発/NEKOGETさん

開発の流れ

  1. 設計
    画面の流れ→画面遷移図
    表示する内容→画面構成図
    機能一覧→機能一覧表画面遷移図から画面一覧に名前とURLを決める
    →クラス名、メソッド名が自然と決まる
    画面構成図からデータ一覧、データの設計をする
  2. デザイン+HTML作成
  3. 開発
  4. テスト・修正

役に立つ外部ライブラリ

  • Modular Extensions HMVC
  • Qdmail

Form_validationの拡張

多言語対応サイトにあるお問い合わせフォームのエラーメッセージを表示中のメッセージで表示したい。

本体のコードを調べた結果、langディレクトリにform_validationファイルの呼び出し部があるが言語設定していない。
→設定ファイルで指定している言語設定が使われる

大きな変更でもないので、Form_validationクラスの拡張で対応
→継承してMY_form_validation.phpを作成
文字コードが設定できるようにmethodを追加

テスト
Unit_test_Classを使って単体テスト

CodeIgniterでGREEアプリ作成/砂川誠さん

2chの10倍のインプレッション

作成したアプリ

  • フィーチャーフォン向け
  • ソーシャル性
  • フラッシュ

CIを使ってよかった機能

  • Hook
  • OAuth認証
  • 文字コード変換
  • 絵文字変換

CIで開発してよかったこと

  • 自由度がある
  • MVCをなるべくきちっと守る
  • 移植性の向上(多プラットフォーム)
  • Modelの部分が将来変更しやすい
  • 複数人開発しやすい
  • ログを見ながら処理時間がわかる

CIのフォームハンドリングを楽にしたい/早川聖司さん

資料

CIのformヘルパは使いやすいが使い過ぎると、formヘルパ関数の嵐になる
→フォーム主体で考えているから

フォームフィールドとDBフィールドは一対一ではない

テーブルを中心に、テーブルの各フィールドをどのフォーム要素で扱うかを定義できるライブラリを作成中

CodeIgniter 2.0 による ExpressionEngine CMS について/荻澤篤志さん

seezooで独自ブロックを作る話/寺嶋祐也さん

  • 名古屋発の国産CMS
  • Flint.js CIと親和性がいい
  • CIアプリの同居可
  • 特徴的な編集UI

「seeezooよくわかんなかったけどすごそう」