タグ: fire_log

CodeIgniter Sparks + Modular Extensions + fire_log

fire_logはCodeIgniter Sparksのパッケージの一つで、CodeIgniterが生成するログのビューワーです。

参考サイト

 

sparksをインストールしていれば、fire_logをインストールするだけです。
この記事の時点でfire_logのバージョンは0.8.2です。

  1. CodeIgniterの日本語化済みパッケージ(ci-ja-all-in-one-2.0.3-1.zip)をインストール
  2. その後、Sparksをインストール
  3. fire_logをインストール
    php tools/spark install -v0.8.2 fire_log

 

ドキュメントルートにCIをインストール、welcomeコントローラに以下のように追記した場合

function logs(){
    $this->load->spark('fire_log/0.8.2');
}

http://example.jp/welcome/logs/にアクセスすることで、でログが閲覧できます。

 

CodeIgniter日本語化パッケージの場合、fire_logのjapanese用言語ファイル不足のエラーが表示されます。
対処としてfire_logのenglish言語ディレクトリコピーしてjapaneseディレクトリを作成します。

cd sparks/fire_log/0.8.2/
cp english japanese

 

 

これにさらにModullar Extensionsを加えると、fire_logが動かなくなるのでその対処法のメモ

  1. CodeIgniter日本語化パッケージをインストール
  2. SparksとModular Extensionを、Modular Extensionを伴ったインストールに従ってインストール
  3. fire_logをインストール
    php tools/spark install -v0.8.2 fire_log
  4. application直下にsparksのシンボリックリンクを作り、、
    さらにapplication/languages/japaneseにfire_logの言語ファイル(fire_log_lang.php)のシンボリックリンクを張る

    cd application
    ln -s ../sparks sparks
    mkdir language/japanese
    cd language/japanese
    ln -s ../../../sparks/fire_log/0.8.2/language/japanese/fire_log_lang.php fire_log_lang.php
広告