VagrantでゲストOSを起動した際に、ホストOSのhostsファイルにゲストOSのホスト名・IPを追加・削除してくれるVagrantプラグイン「Vagrant::Hostsupdater」

サイト

cogitatio/vagrant-hostsupdater

インストール

vagrant plugin install vagrant-hostsupdater

設定

各Vagrantfileでホスト名とIPを定義

config.vm.hostname = "hogehoge.devel"
config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.250"

使い方

普通にvagrant upすると最後にhostsファイルの登録処理を行ってくれる

vagrant up

:
:
[default] Checking for host entries
[default] adding to (C:/WINDOWS/system32/drivers/etc/hosts) : 192.168.33.250 hogehoge.devel # VAGRANT: 908b61296bc1cc6b61187df5709c5653 (default) / 843406f2-c849-49e5-8d8c-4ef89748bd53
:
:

up後のホスト(Windows XP)のC:/WINDOWS/system32/drivers/etc/hostsの中身

hostsファイル

この状態になれば、ホストOS上からSSHクライアントでssh vagrant@hogehoge.develで接続できる。

停止すると、hostsからホストを削除

vagrant halt

:
:
[default] Removing hosts

注意

  • ホストOSがWindows XPとLinux(Ubuntu)で動作を確認
  • ホストOSがLinuxのときはsudoパスワードが必要

コメント1件

  1. ピンバック: Windows+VagrantでSSHのホスト名を変更 | Webfolio
  2. ピンバック: Vagrant: vagrant-hostsupdater で /etc/hosts を書き換える | deadwood

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中